千葉、東京、神奈川のチラシ・パンフレット、WEBデザイン制作はaroadesignまで

日々のこと

Recamp 勝浦で初キャンプ☆ その1

子どもの教育にもすごくいいよ〜と、周りから沢山勧められ、
昨年あたりから、やりたいな〜とずっと思っていたキャンプ。
ついに行ってきました。
初めての手ぶらキャンプ!

テントの組み立てなんて全く未経験、
バーベキューですらいつも人任せで、自分たちだけでやった事のなかった私(&
夫)
でも、なんとなく、キャンプ場の人が教えてくれるのかな〜なんて、
結構気楽に、すこ〜し不安も抱えながら、出発しました。

15時前にキャンプ地到着。
受付を済ませて、手ぶらでキャンプセットを受け取るものの、
あまりの多さにちょっと腰がひけました。
テント、タープ、ランタン、寝袋、マット、チェア...もろもろ4人分。
ものすごい量!
大型キャリーワゴンにも乗り切らず、いくつかは手わけして運びました。

これいつも自前で持ってきている人って、どうやって車に積んでくるのだろう。

そしていざテント設営開始!
別に誰か助言に来てくれるわけでもなく、
説明書見ながらど素人の2人であーでもない、こーでもないと、悪戦苦闘。
途中もうダメかも...と途方に暮れたりしながらも、
何とか1時間30分くらいかけて完成させたテントがこれ↓

テント完成

無事にできて良かった!
スタッフが手伝ってくれるはずと思っていた自分が甘かった。
まあ受付混んでてスタッフも忙しそうだったし、
手取り足取り教えてもらうなんて、そもそも別料金だよね笑
すみません。

ちなみにテント設営中、
私は30分くらい子ども達をプールに連れて行っており、いませんでした。
子供たちは待ってられないよね。

プール

さてさて、テントができたら次の関門は、火起こし!
そしてこれも時間がかかる、かかる。
炭と着火剤使ったけど、なかなか火が回らず。
やっぱ火起こし器買っておくべきだったな〜なんて思いながら、
待つこと3、40分。
18時過ぎて、やっと火がまわり始めました!

そこから肉や野菜を焼き始め
少し食べたところで、子どもと私は温泉へ。(19:15までなので)
混雑する中、猛スピードで子どもと自分を洗って、しばし温泉につかり、脱出!
(帰りは終了間際にもかかわらず、本当に大混雑)
無事に戻って、再びバーベキューを楽しみました。

食事の後は、ビンゴをやったり、おやつパーティーをしたり。
そしてキャンプ場は22時に完全消灯。
みんな初めての寝袋で寝られるのだろうか...と思ったのですが、
そもそも布団に入らなくても、寒くないちょうど良い気候。
みんな寝袋の上に雑魚寝。
結局寝袋は敷布団として使った感じで、その上で子どもたちはいつも通り
ゴロゴロ転がりながら熟睡していました。

-日々のこと